このエントリーをはてなブックマークに追加

Oct

24

「AI基礎講座(G検定対策講座) 問題演習編」

Organizing : 公益財団法人福岡県産業・科学技術振興財団(ふくおかIST)

Registration info

Description

平素よりお世話になっております。 公益財団法人福岡県産業・科学技術振興財団(ふくおかIST)内「システム開発技術カレッジ」事務局でございます。

ふくおかISTでは、来る令和2年10月24日(土)に、「AI基礎講座(G検定対策講座) 問題演習編」を開講いたします。この「問題演習編」では、最初の60分で、googleフォーム上にご用意するオリジナル問題集(約100問)を参加者全員で一斉に解答し、その後、エッジテクノロジー社在籍の講師が1問ずつ解説を行うという全4時間の講座になります。

問題集はPDF形式でダウンロードして頂けるほか、次回G検定が行われる11月7日(土)までの間、解説講義を何度でも視聴していただくことができます。また、使用した問題集は、重要語句を集めたキーワード集としても使用していただける内容となっております(末尾のサンプル問題をご参照ください)。

次回G検定の受験を控えている方やAIの基本知識を問題集形式で習得したい方、自己の腕試しをしたい方など、多くの方の受講をお待ち申し上げております。

============

■講座名

AI基礎講座(G検定対策講座) 問題演習編

■日時・場所等

令和2年10月24日(土)10時00分から15時00分まで(1時間の休憩を挟みます)

※ オンライン形式で開催します。また、当日の参加の有無にかかわらず、問題集のダウンロード及び解説講義の視聴を行うことができます。

■受講料

5,000円(税抜) ※ クレジットカード決済や請求書払いがご利用いただけます。

■お申し込み先・お問い合わせ先

「システム開発技術カレッジ」ホームページ https://ist-college.org/

============

【サンプル問題】(実際の問題の一部になります)

問題:k-means法の説明として適切でないものはどれか?

A:距離が近い順にk個のデータを集め、そのクラスの多数決を求める B:各クラスの中心とデータの距離を求める C:最初はランダムにクラスが割り当てられる D:クラスタ分析に用いられるアルゴリズムである

問題:AIが生成した作品の著作権について、適切なものはどれか

A:人間の創作意図が反映されていれば著作権を有する B:AIが生成したものでも、著作物はすべて著作権を有する C:AIが生成したものは、モデルの作者が著作権を有する D:AIが生成したものに著作権はない

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

システム開発技術カレッジ(ふくおかIST)

システム開発技術カレッジ(ふくおかIST) published 「AI基礎講座(G検定対策講座) 問題演習編」.

10/21/2020 12:03

「AI基礎講座(G検定対策講座) 問題演習編」 を公開しました!

Group

ふくおかAI・DXスクール

Number of events 8

Members 213

Ended

2020/10/24(Sat)

10:00
2020/11/07(Sat) 00:00

Registration Period
2020/10/21(Wed) 11:30 〜
2020/11/07(Sat) 00:00

Location

オンライン

オンライン

オンライン